番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


しかしまぁ、よくも果てしなく出て来るものだ。
三菱の欠陥隠し。もうもう、呆れ果てた。

自治体も三菱車購入を控え始めたし、
海の向こう、ニュージーランドでは、三菱車を運転すること自体を禁止したとか。

よくそんなお触れが出せるなぁ、とびっくり。
日本で「フォード車を運転すること、まかりならぬ!」
などということがあり得るだろうか?
それだけニュージーランド政府は安全性を重視しており、
三菱車には問題があると判断したということなのだろう。

三菱に与える影響は計り知れない。
その発端が、欠陥隠しというのだから、自業自得としか言えないが。
人の命が失われる危険性がありながら、長期に渡ってそれを放置した。

なぜか?

その問いに、三菱自動車に勤務していた人が話していた。

--発覚したら、出世できなくなる。

あまりに明快なお答えで、立派な企業人としか言いようがない。
自らの出世のためならば、他人の命を犠牲にしても構わないということだ。

経営トップの責任はまぬがれないのは明白。
しかし、欠陥隠しのマニュアルまで作り、
それを関係各所に配布していたというのだから、
悪質極まりないし、一般社員も「知りません」じゃ済むまい。

実際、欠陥隠しの事実は社内でとうの昔から周知の事実だったらしい。
わかっていながら、社員たちは「自分には関係ない。上部の責任」と、
たかをくくっていたとしか思えない。

その事実をまったく知らなかった社員はさておき、
知っていながら知らないそぶりをしていた社員は、
経営トップ同様、人の命が失われたことに対する責任の一端は確実にある。

今や「申しわけありません」と口にする社員たちだが、
最初の欠陥隠しが発覚する元となった内部告発がなければ、
世界に冠たる三菱の社員でございと、
今でものうのうとして働いていたはずである。

この“内部告発者”がいたという事実は、
他の社員もやろうと思えばできたということを物語る。
しかし、大半の社員は、告発しなかった。
見て見ぬ振りをしてきたのだ、ずっとずっと、長い期間。
命を乗せる自社製品が欠陥であることを知りながら、
売り続けてきた。

殺人行為だ。
欠陥を知る社員は、殺人の片棒を積極的ではなかったにしろ、
結果として担いだのである。
そのツケが自らにふりかかることに異を唱えることはできない。

----------------------

しかし、“命を乗せて走る欠陥車”を、どんな思いで販売していたのだろう?

ぼくは10年間、会社勤めをしていたので、
内側に向かって凝縮するような、カイシャという組織の窮屈さは、
ある程度知っている。

だが、自らが扱う商品が不良品、それも“出来が悪い”というレベルではなく、
購入してくれた客を死傷させる可能性があるような粗悪品を、
わかっていながら平気で売るという、そんな感覚は理解できない。

そこまで「組織が大事、自分が一番大事」と思えるものなのか。
組織に属すと、人の命よりも組織の安泰、自らの地位の平安の方が
大切になるのか。
ヒトというのは、恐ろしいものだ。


「人間にはあきれま」


こんな風に語る三菱関係者がいた。

--日本人の10人にひとりは、「三菱」に関わっている。
--その会社がつぶれるはずがない。

アホである。こんな考え方ができるとは・・・信じがたい。

確かに、昔の三菱財閥仲間は手を差し伸べはするだろうし、
政府もつぶさないための方策をとるにちがいない。
しかしそれは、“ミツビシ”の紋章を守るためではなく、
関わる数多くの人たちへの影響を最小限にするためにすぎない。

人の命よりも体面を重んじる、
そんな倫理観しか持てない一企業としての“ミツビシ”なぞ、
消え去った方がいいのだ。

----------------------

きのう、三菱は二度目の再建策を発表。
決定版だったはずの再建策は、一ヶ月もたたないうちに修正された。
その内容は、当たり前だけど、まずコスト削減。
ボーナスは全員カット、社員の給与も5%カット。役員報酬はゼロ。
そして、お決まりのリストラ。

リストラという言葉が登場してから、
ニュースでも新聞紙面でも“リストラ”の文字があふれているが、
要するに“クビ”である。

300人リストラするということは、300人をクビにするということ。
「クビにされた」と言うより、
「リストラされた」と言う方がやわらぐ印象があるが、
結局は同じこと。用語でごまかしているに過ぎない。

経営トップの信じがたい、悪意あるとしか思えない判断の影響で、
社員の収入は減り、クビに戦々恐々とする。

「世間の風当たりも強いし、満々が一、倒産したら危ないし、
この際、とっとと早期退社に踏み切るか」

そう考える社員もいるだろう。

しかし、ボーナスカット、給料減少でも、
月給をきちんともらえる社員はいい。
より気を回さなくてはならないのは販売店に対して。
三菱車の売上は6割近く落ち込んでいるという。

それはそうだろう。
あれほど続々と欠陥が出てくる会社の車に乗りたがるのは、
三菱マークが好きでたまらない人くらいしか考えられない。

欠陥だけではなく、それが原因で人が死に、なおかつそれを隠蔽した。
信じがたい無責任さ。
その、背負いきれない負い目を、それでも負いながら、
販売店の社員たちは店頭に立たねばならない。

三菱系列の整備工場も、心配だ。経営状態は悪化するばかり。
強制的にヤミ改修もやらされていた。
こちらも、客が離れていくだろう。

また、部品メーカーも減産は避けられない。
こうした下請け会社の経営は、今後、成り立っていくのだろうか?

そんな配慮は、欠陥隠しを決めた経営陣や、
知っていながら知らないそぶりをしていた社員たちの頭には、
ちらりとかすめさえもしなかったのだろう。

その結果、世界に冠たる“日本車”への信頼も損なわれる。
イメージダウンも避けられない。同業他社には、いい迷惑だ。

----------------------

社内でも早くから欠陥に気づき、
社外からも非を指摘されながら、しかし、放置してきた。
もう企業体質としか言いようがないが、
どうしてこんな企業体質であり続けることが可能なのか?

自分たちにまずい事実はもみ消そうとする“ニッポン”、
この国そのものの性質なのだろうか?

昭和20年8月15日、日本は戦争に敗れた。
その翌日、8月16日。
国内外に設置されていた捕虜収容所に陸軍命令が打電された。

「関係書類を徹底的に焼却するように」

日本の捕虜収容所は、国際法に則った捕虜管理をしていなかった。
その事実が明るみに出ると陸軍などの関係者は処罰をまぬがれない。
だから、“証拠を始末しろ”というわけだ。

現人神・天皇のもと、大東亜共栄圏を築くために皇軍を率い、
聖戦を闘っていたはずのニッポン軍部首脳にしてこの往生際の悪さ、姑息さ。
三菱の隠蔽工作は、終戦直後の軍部首脳と同じ発想だ。
これが、日本人、なのか。

戦後、GHQの命令により解体した四大財閥のひとつ、三菱。
しかし、呼称が“財閥”から“グループ”に変わっただけ。
親方日の丸ならぬ、親方三菱。
現在の“危機”も、グループと政府との支援を受け、
結局末端を切り捨てただけで生き抜いていくのだろう。

その影響の大きさゆえに生き残る。
やはり、“寄らば大樹の陰”なのか。
鳥インフルエンザ事件を起こした浅田農産は、経営持続を断念し、
社員は全員解雇された。

どこからか舞い降りたウィルスによってニワトリたちが次々と死ぬ。
倒産を恐れてその事実を公表しなかった経営者とその息子。

彼らと、人の命にかかわることがわかっていながら、
そ知らぬ振りをして車を売り続けていた自動車会社の経営者と社員たち。
どちらの行為が悪質で、より重い罰に問われるべきだろうか?

鳥インフルエンザに苦しんだ経営者は、自ら命を絶つ道を選んだ。

リコール隠しが発覚したとき、
徹底的に調査し、欠陥をすべて公表すると断言した三菱自動車の元社長は、
逮捕前、報道陣に「知らないよ、オレには関係ないよ!」と言い捨てた。

名門財閥グループの一翼を担う大企業。
その元トップの認識は、この程度なのだ。


----------------------


しかしお気の毒は、ダイムラークライスラーから派遣された
三菱ふそうのポート社長。
日産のゴーンさんのように、倒れかかった企業を再生し、
あわよくば本社でもトップへ上り詰めようという野望を抱いて来日しただろうに、
社長となってからの役目といえば、ただひたすら謝罪すること。

記者会見で謝罪し、欠陥が元で死亡した人の遺族に謝罪し、
遺族からはつらい言葉を投げかけられる。

「まだ、あるのか?!」

ポートさんは、あまりに次々と出てくる欠陥隠しに絶句したという。
ダイムラークライスラーではとうてい考えられないことだろうし、
腹に据えかねているに違いない。

異国から非難の矢面に立つためにやってきた社長。
ちょっと哀れではある。



番組構成師の部屋


“ネコ助-Aoi's Room”

関連記事
スポンサーサイト



izumatsu先輩、こんにちは。

よりによって昨年から今年にかけて買い換えた2台の中古車が三菱製。
最初はリコール対象車じゃないと思ったのに、
どちらもしっかり入っているようです。(涙)
今はとりあえず走っているけれど、この先がちょっと不安ですね。
かといってすぐに買い換えることもできないし。
ああ、今まで通りHONDA車のままでいればよかった。
浮気したからばちが当たったのね?(;O;)

2004.06.17 13:29 URL | うるとびーず #79D/WHSg [ 編集 ]

★うるとびーずさん、おいでませ。

>izumatsu先輩、こんにちは。

はぁい、こんちは。ん? 今日は泣きのお顔ですな。

>よりによって昨年から今年にかけて買い換えた2台の中古車が三菱製。
>最初はリコール対象車じゃないと思ったのに、
>どちらもしっかり入っているようです。(涙)

ありゃりゃ、そりゃぁ困ったもんですねぇ。
「よっ、大当たり~!」なんて、冗談言ってる場合じゃないか。

>今はとりあえず走っているけれど、この先がちょっと不安ですね。
>かといってすぐに買い換えることもできないし。

不安でしょう、そりゃ。
乗用車ではまだ大きな事故は起きてないみたいだけど、
危ないことにかわりないから。
ブレーキがきかなくなったり、火が出たりというコワいことが、
可能性としてある欠陥も存在するそうだし。
早く直してもらってくださいねん。

>ああ、今まで通りHONDA車のままでいればよかった。
>浮気したからばちが当たったのね?(;O;)

浮気した相手が悪かったのね。
これも貴重な体験と諦めましょ(できるかって??)。

2004.06.17 13:37 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

友人が豊田スタジアムへグランパスvsレッズを観戦に行ったときの話・・・

 グランパスのサポーターがくそ嫌味な看板をデカデカと上げていたそうな・・・

 『世界のトヨタへようこそ!』(爆)

車はトヨタと言わんばかりの言葉もあったそうです。

 レッズサポーターがグランパスサイドに逆襲にこないようにいつもはないフェンスがあったようですが、三菱もあれだけのことをやれば、熱いレッズサポーターも返す言葉がないかも・・・と思いました。

 

2004.06.17 18:32 URL | やまじゆみこ #79D/WHSg [ 編集 ]

★やまじゆみこさん、おいでませ。

>友人が豊田スタジアムへグランパスvsレッズを観戦に行ったときの話・・・
> グランパスのサポーターがくそ嫌味な看板をデカデカと上げていたそうな・・・
> 『世界のトヨタへようこそ!』(爆)

う~ん、サポーターまで被害にあうとは、
お気の毒としか言いようがないですな~。
サッカーはともあれ、車ではカンペキに水をあけられてしまいましたね。

> レッズサポーターがグランパスサイドに逆襲にこないようにいつもはないフェンスがあったようですが、三菱もあれだけのことをやれば、熱いレッズサポーターも返す言葉がないかも・・・と思いました。

フェンスまで準備するとは用意周到な。
しかし、レッズ、ましてサポーターには直接関係はないにしろ、
確かに反論はしがたいですよね。
あまりに確信犯的犯行ですから。
たぶん、ぼくも三菱で働いてたら、知らんぷりしてたでしょう。
日本的?企業体質ってコワいなぁと思ったことでした。

2004.06.17 18:49 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

同感です。
会社が大事なのはわかりますけど、人命に関わることですから。それに欠陥を発表したら即会社が潰れるわけでもないのに。
人命より目先の業績を優先させる考えの人が大勢いるなんて、おそろしいことだと思います。
事故が起きた後も整備不良だなどとごまかそうとして、責任を押し付けられた方はたまらないですね。

それから、ポート社長は気の毒ですが、ポート社長でよかったのかもしれませんね。某大企業の社長や閣僚のような社長だったら、またそれで腹が立ちそうです。

2004.06.17 22:20 URL | 柳はみどり #79D/WHSg [ 編集 ]

★柳はみどりさん、おいでませ。

>会社が大事なのはわかりますけど、人命に関わることですから。それに欠陥を発表したら即会社が潰れるわけでもないのに。
>人命より目先の業績を優先させる考えの人が大勢いるなんて、おそろしいことだと思います。

自分が大切なのは誰しも同じ。
でも、他人の命を奪うほどの欠陥を隠してまで自らを守るようには
なりたくないですね。
経営トップはもちろん、知っていながら放っておいた社員の有り方も
ぼくには信じられません。

>事故が起きた後も整備不良だなどとごまかそうとして、責任を押し付けられた方はたまらないですね。

整備工場もそうですし、まず、運転手ですよね。
欠陥が原因で命を落とした運転手は、危険な運転をしたということで
死後にお咎めを受け、遺族も大変だったことと思います。
それを経営陣ではなく、欠陥を知っていた社員はどう感じていたのか?
ヒトの心はわかりませんね・・・・・・。

2004.06.18 08:30 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/195-ed653ec9