番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


♪今日のBGM=『 Absolutely The Best Of Gospel 』


-------------------------------


朝起きる。

机について、パソコンをON。
Windows Me は、相も変わらず立ち上がりが遅い。

階段を降りて、トイレに行き、戻ってきても、
まだ「よいこらせ」と立ち上がり中。
素早いアクション、期待してないから、ま、がんばれや。


最初にメールをチェック。
仕事先からの連絡や、いろんな通知その他にまじって、
必ず2、3通届いているのが、こんなメール。


--------------------**********--------------------
『自由恋愛を楽しみませんか』

--あなたのお近くの女性・男性を紹介いたします
--秘密を守れる方に限らせていただきます
--年上女性が多いため若い男性はお小遣いを貰っちゃおう
--------------------**********--------------------


てな文章に、アドレスがプラス。
携帯に1日30通くらい、どかどかと届いていた時期があったのだが、
最近はなぜか携帯には音沙汰なし。
で、増えてきたのが、パソコンのアドレスへの「いかが?」メール。

こうしたたぐいのメールが気にかかる人、嫌な方は、多々いらっしゃるだろうが、
ぼくは平気。
その文章を読んで、へぇぇぇぇほぉぉぉと、結構楽しんでいる。

着信メールに課金される携帯に20~40通来ていたときは、
「Docomoは、なにをしとるんじゃぁ!」と、
メールの内容よりも料金のかかること自体に腹が立った。
迷惑メールと呼ぶけれど、届くのがメイワクなのじゃなく、
Docomoがなんじゃらかんじゃらと意味不明の論理を並べ立て、
着信メールを無料にしないことが大メイワクなのだ。


しかしっ!
最近のメールは、内容が貧困だっ!

こら、業者っ!
アクセスさせたいから、メールを送りつけるんだろうがっ!
その気にさせるよう、もっと表現の勉強をせんかいっ!


携帯にこうしたメールが届きだしたころ、その内容は、
なんとかして電話をかけさせよう、アクセスさせようという創意工夫に満ちていた。
文章の表現も練ってあるし、視覚的にも凝っていた。
読んで思わず笑ってしまうような、秀逸なユーモアメールもあった。
要するに、短い文章でこっちを向かせようという熱意が感じられたのだ。

それに比べ、最近のなんと貧困、貧相なこと。
そのものズバリの言葉を並べたり、
主語と述語がシンクロしてなかったり。
いかにもアタマ、悪そ~な文章ばかり。


カネ、使ってもらいたかったら、勉強せいよ!
ヘタな鉄砲も数撃ちゃあたると思ってやったって儲かりゃせんぞ!


しかし・・・・・・・・、
あたる人が多いから、こんな内容のないメールが
ばかすか出されているのだろう。
う~ん、なめられたものだ。


上にあげたのは、今朝、来ていたメール。

--年上女性が多いため若い男性はお小遣いを貰っちゃおう

ここのところが、ちょっとおかしかった。
文章は変だけど。句読点ぐらい、ちゃんと打って欲しいもの。

「貰っちゃおう」と思ってアクセスする若者、どのくらいいるのだろうか?
そんなお金持ちの「年上女性」ばかりとも思えないのだが。

若者よ。
あとで泣きをみることのないように、心してアクセスなさいませ。

メールの送信時間に「AM8:20」とある。
業者のパソコンさんは、朝からきっちり働いているのだ。
大変だな~。


◆ PM5:22 ====================

♪BGM=Fleetwood Mac 『Mr.Wonderful』


  わが家からちょいと走ると田園風景。やっぱりいなか。



朝から太陽じりじり。
お昼、買い物に行くときは、雲こそ多いものの青空がのぞいていたのに、
いきなり暗くなってきた。

WEBで台風情報を見る。
お~、しっかりとこちらをめざして歩んでいるではないか。

九州西岸をなめるようにして上陸すると最悪なのだが、
それよりも少し東へずれている。
しかし、進路の先にわが家があるのは間違いない。

--ねぇ、台風、直撃やて。

隣のおばさんが旦那さんにそう言う声が聞こえた。

--庭の植木鉢なんか、ちゃんとしとかなアカンよ!

はっきり言っておばさんの方が強い。
旦那さんは庭の片づけを始めたらしい。音が聞こえる。

数年前、ぼくが住む地方を台風が直撃した。
家のまわりを片づけて、雨戸も閉め、準備万端、なんでも来い!
安穏としていたら、突然、どっがしゃ~んっ!!とガラスの割れる音。
なんだなんだと駆けつけたら、玄関のガラスが木っ端みじんに!

激しい雨が降り込む中、木製のふすまをはずして五寸釘で打ち付けたり、
針金でビニールを張ったり、濡れねずみとなりあばちゃばやってるその間に、
台風一過、青空が見えてきた。

玄関のガラスがなぜ割れたのか?
風圧に耐えかねたのか、小石でも飛んできたのか、わからない。
以来、ぼくは風台風が恐いのだ。

あしたは、大阪に住む中学時代の級友と久しぶりに会う予定。
台風直撃、暴風暴雨の中、飲みに行くべきか?

むむむ・・・・・・・・友情をハカリにかけるようである。

あした、決めよう。


◆ PM9:22 ====================


7時半過ぎ、あした、会う予定の友人からTel。

--天気予報見た。で、何時にする?

その天気予報、ぼくも見ていた。
天気予報で言うところの“大型で非常に強い”台風は、
ぼくの住む地域を通り、彼が住む町の方へと進むコースをとっている。

あしたはムリかなぁ。
そう思ったばかりだった。

--飛行機、飛ぶんか?

--だいじょぶ、台風はまだ沖縄だから、明日の午前中は飛ぶ。
--で、日曜でも飲み屋、開いてるかな?

妙に旅慣れたおやぢは、あっけらかんと言い放つ。

--そっか日曜やな。開いとるかなぁ。

--よかよか、おいさんに探させとこ。

“おいさん”とは、あした会う予定の、もうひとりの友人のこと。
こちらは高校・大学と同じ学校で、今は自宅で塾を開いている。
彼の家は広いので、街で飲んだあと、大抵そこへ流れるのだ。

--4時ごろ会おか。んじゃ、そん時に。

あっけらかんと電話をかけてきたお気楽おやぢは、
そういい残して、いともあっさり電話を切った。


9時過ぎの台風情報では、集中豪雨に注意するよう促していた。
風も着々と強くなってきている。

さぁ、あした、どうなることやら。


-------------------------------

  近くのペットショップで、こんなヤツに遭遇。
  眠りこけるアメリカン。かわいかね~。
「ぶみゅzzzz」


わが家のネコ助も、
「ぐにゃzzz」
関連記事
スポンサーサイト



はじめまして。

迷惑メールにクオリティを求めている姿に笑ってしまいました。

僕の一番心に残っているメールは
『40代独身社長の女性です。
 とあるところであなた様を知りました。
 **00万円で私に買われてください。』
というものです。
どんな買われ(飼われ)方をされるんだろう。。。と妄想をめぐらせてしまいました。

2004.06.19 15:04 URL | M Y K #79D/WHSg [ 編集 ]

★M Y Kさん、おいでませ。

>はじめまして。

はい、こちらこそ。

>迷惑メールにクオリティを求めている姿に笑ってしまいました。

クオリティというか・・・・・・、
まぁ、勝手に送りつけて、ご利用下さいと言うからには、

熱意が伝わるくらいがんばっていただきたいなぁと。

>僕の一番心に残っているメールは
>『40代独身社長の女性です。
> とあるところであなた様を知りました。
> **00万円で私に買われてください。』
>というものです。

「とあるところ」というのがいいですね。
ぼくのところにきた似たメールも「とあるところ」でした。
ここが○○××と具体的な場所だと、
「うっそつけ」と一笑にふされるんでしょうけどね。

2004.06.19 17:19 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/197-24192d4d