番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


♪BGM=Sonny Boy Williamson 『 The Real Folk Blues 』





「BGMには、渋~いブルースなんてどう?」

そうディレクターが言うので、きょうはブルースざんまい。
しかし、我が家には、渋くない、エレキでギンギン的ブルースばかり。
ご期待に添えそうにないな~。


ブルースざんまい&半日、本を探してネットの書店やオークションをウロウロ。
と言っても、探しているのは希少版や絶版本ではなく、
大きめの書店に行けば書棚に並んでいるような、ごく普通の単行本と文庫本数冊。

だがしかし、新品を定価で買うのはもったいない。仕事のためだもん。
向上心がないと言われるかもしれないけれど、結構な出費になるのだ。
参考図書の費用を出してもらったことは、この仕事を始めて15、6年になるが、2度しかない。
そのうち1度は、「領収書をつけて、本も返せ」というお達しだったので、こちらから遠慮した。

図書館も利用するけど、行くのが面倒。
読むべき本がわかっていて、それが手に届く価格なら、買ってしまった方が時間のムダもなくていい。

と思い、ネットを探索するのである。

中古本やオークションは安いけれど、送料などを含めたら定価とあまりかわらなくなるものも。
Amazonなどは一定額以上購入すると、送料はタダになる。

新品と中古、どう組み合わせれば一番安く手にはいるのか?
う~ん・・・・計算がまったくダメなので、アタマがイタイ。

と、あれこれ悩んで、Amazonで定価購入しても、オークションと中古を混ぜても、
結局200円ちょいしか違わないことが6時ちょい前に判明。

あぁ、半日、なにをやっていたのやら。あほくさ。

これが欲しいCDだったりするとBOXでもスパッと買えるのだが、
仕事で“読まねばならぬ”本となると、なぜか(当然?)購入意欲がわかん。

つい最近の仕事で、どうしても読んでおきたくて泣く泣く定価で買った本が、
きのう、書店に行ったら文庫の新刊コーナーに並んでいた。悔し~っ!!!
こんなことがあるから、買うのに慎重になるのだ(ホントか?)。

ぼくは買った本のカバーをはずし、かつ、線を引き、書き込みをしながら読むタイプなので、
必要がなくなっても古本屋さんは引き取ってくれない。
本棚に並べればいいのだが、根がズボラなので、机の回りに積んどくことになる。

毎日聞くCDも棚に戻さず、そのへんに積んでおくので、
イスから立ち上がり、部屋を出ようとするたび、ガシャンばたんんドッタン!!と何かが落ちる。

あぁぁぁぁぁっ! うっとおしいっ!!

あしたこそ部屋を片づけようと思いつつ、たぶんもう半年は過ぎた。
あと数ヶ月は、確実にこのまま+より積み上がる。

あとは大掃除に期待をかけるだけかな、やっぱ。

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/249-bdd1a082