番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


イラクで若者が殺害されたことに関して、
小泉さんは、「政府は最善を尽くした」、そう述べた。

ほんとにそうなのか?

漏れ聞き、かいま見える情報から推察するしかないのだが、
まったくそうは見えなかった。
若者の命を救うための「懸命さ」は、まるでうかがい知れなかった。

小泉さんが言う「最善」とはなんだったのか?

ヨルダンに派遣された“外務副大臣”のおじぃさんは、
「な~んもわからん。ま、しょうがないわな」という表情で語るばかり。
外務省&政府は、アメリカ軍からもたらされた未確認情報に振り回された。

そのあいまいな情報を鵜呑みにした大新聞は号外を出し、
夕刊の一面に大見出しで「殺害」の文字を躍らせた。恥じるべき大誤報だ。

若者の死の原因を彼の行動と直結して語り、切り捨てる人も多い。
その思考は間違っている。
彼の死の責任は、イラクで戦争を起こした側にあり、そちら側にぼくらはいるのだ。

なぜ戦争になったのか? 誰が起こしたのか? なぜぼくらはそちら側に立っているのか?

それを問い返さない限り、同じ悲劇は無くなるまい。
その悲劇を犠牲者の国籍で語るのは意味がない。

アメリカがイラク攻撃に踏み切った唯一の大義「大量破壊兵器」は、いまだに見つかっていない。
もう、探してもいないのだろう。「大量破壊兵器はなかった」と結論づけられたのだから。

大義も根拠もなにもないままに、10万をこえるイラクの人々は命を奪われたのか?
その非道をぼくらは国として一貫して支持をしてきた。

若者の死を「自業自得」と葬り去ることは、
今や単なる無差別殺戮と化した“ブッシュの戦争”に心を捧げることになる。

それだけはイヤだ。

関連記事
スポンサーサイト



izumatsu先輩、おはようございます。

今回の事件、自分にできることがあまりに少なすぎた。
唯一できたのはアルジャジーラにメールしたことだけ。
だけど救えなかった。
だれも彼を救うことができなかった。
彼を殺したのは私でもあるんだと、
心が重くて痛くてたまらない。

でもここでストップしてしまったら、それこそ彼の死を無駄にしてしまう。
izumatsu先輩の書かれていること、
日本中のみんなが考えなければいけないと思う。
これ以上、かけがえのない命を失わせないためにも。

>彼の死は、イラクで戦争を起こした側にあり、そちら側にぼくらはいるのだ。

>なぜ戦争になったのか? 誰が起こしたのか? なぜぼくらはそちら側に立っているのか?

>それを問い返さない限り、同じ悲劇は無くなるまい。

2004.11.02 09:49 URL | うるとびーず #79D/WHSg [ 編集 ]

★うるとびーずさん、おいでませ。

>izumatsu先輩、おはようございます。

はぁい、お早うございます~つって、もうお昼0時を過ぎとりま。
お腹すいてきたな。

>今回の事件、自分にできることがあまりに少なすぎた。
>唯一できたのはアルジャジーラにメールしたことだけ。
>だけど救えなかった。
>だれも彼を救うことができなかった。
>彼を殺したのは私でもあるんだと、
>心が重くて痛くてたまらない。
>でもここでストップしてしまったら、それこそ彼の死を無駄にしてしまう。

メールを出すだけでも行動ですよ。ぼくは祈ってただけ。心、痛いですね。

彼の若い命を奪ったのは、ぼくらにも一端の責任はあるんだってこと、
忘れたいようにしたいと思ってます。

>izumatsu先輩の書かれていること、
>日本中のみんなが考えなければいけないと思う。
>これ以上、かけがえのない命を失わせないためにも。

>>彼の死は、イラクで戦争を起こした側にあり、そちら側にぼくらはいるのだ。

>>なぜ戦争になったのか? 誰が起こしたのか? なぜぼくらはそちら側に立っているのか?

>>それを問い返さない限り、同じ悲劇は無くなるまい。

まず個人から始まりますよね。
別に政府が問い返さなくても、ぼくら個人で、
「ここが発端か」と思える箇所までさかのぼることは可能です。
それは歴史や資料をひもとかずとも、まずは自分の頭の中でできることだと思います。

「なぜここまで来てしまったのか?」

いつも心の中にぶら下げていたい問いかけですね。

2004.11.02 12:17 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

最善を尽くしたというのは、普通は当事者でない外部の人がそう評価するものだと思うのですが、自分で自分のことを評価してそのようにいうことに矛盾を感じたり、恥ずかしく思ったりしなかったのかなと思います。そういうセンスでいるから、最善ということが何をすればそう評価できるのかということが分かっていないのだと思います。

おそらく個々の対応を細かく評価することなく、単なるいいわけとして「最善を尽くした」としか言えなかったんだろうと思います。ちゃんとした評価なら、このことは最善を尽くしたけれど、これは足りなかったと、具体的な指摘が出来るはずだからです。

こういう抽象的な言い方しかできないというのは、ある意味では具体的には何も出来なかったからなんだろうと思います。これは精神主義の表れなんだろうと思います。

とにかく気持ちだけは一生懸命やったんだから許してよね、ということなんだろうと思います。それが通用するのなら、こんな楽なことはありませんよね。

2004.11.03 12:42 URL | 秀0430 #79D/WHSg [ 編集 ]

★秀0430さん、おいでませ

>最善を尽くしたというのは、普通は当事者でない外部の人がそう評価するものだと思うのですが、自分で自分のことを評価してそのようにいうことに矛盾を感じたり、恥ずかしく思ったりしなかったのかなと思います。

政治というのは自己を売る商売ですから、
恥を知るとよくないのかもしれないですね。
「私はやります!」と言い続けることでその座を得てる人たちですが、
言ったことをやったかどうかはわからない。
奇妙な仕事だと思います。

>おそらく個々の対応を細かく評価することなく、単なるいいわけとして「最善を尽くした」としか言えなかったんだろうと思います。

政府としてどう動いたか、小泉さんはよく知らないんじゃないでしょうか。
実施し、まとめ、処理するのは官僚でしょうから。
首相って官僚の“スポークスマン”みたいな感じですね。

>とにかく気持ちだけは一生懸命やったんだから許してよね、ということなんだろうと思います。それが通用するのなら、こんな楽なことはありませんよね。

その“楽ちん”なことを許しているのがぼくらですからねぇ。
「出来る限りのことはやった」と理解を示す人、結構多いです。
やったかどうかどこでわかるのか、ぼくにはわかりません。

2004.11.03 19:17 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/285-26cfcaa5