番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


近くの家電量販店へ、ヘッドフォンを買いに行く。きのう、我が物となったキーボード用。
インナータイプのものは持っているのだけれど、
キーボードときたらガバと耳を覆うアレじゃないと気分が出ない。

キーボードには単一の乾電池を6本入れて、さぁ、弾くぞ!

と言っても、右手でメロディを追うだけなのだが、これがなかなかやっぱりおもしろい。

ギター用の楽譜は、持っていった甥っ子からまだ取り戻していないので、
『サボテンの花』や『遠い世界に』、『今はもうだれも』、そして『王将』や『アメイジング・グレイス』など、
あれやこれやと思い出しつつ適当に。
ヘッドフォンのおかげで、へたっぴそな音が外に漏れずに、好きに弾けるのはいい。

最近はサイレントを売りにする楽器がたくさん出てる。
きのう、行った大型家電量販店にもボディが枠だけになった感じのギターが並んでいた。
その「枠だけサイレント電気ギター」に気持ちが少しゆらめいた。
しかし、実は我が家にはヘッドフォンをつっこめばサイレントになるエレキ・ギターがすでにあるのだった。

手入れが悪いものだから、弦は錆び、本棚の間に立てかけられたまま、ほこりをかぶっている。
あぁ、かわいそ。キーボードばかりかわいがってたらバチがあたるなぁ。
そのうちに弦を替えてやろう。

サイレント楽器。弦楽器は他にもバイオリン、チェロなども枠だけのものがあるし、
トランペットやサックスなども音を出さずに吹くことができる。
サックスなどは音が大きいから「やりたいけど遠慮」という人も多いだろう。

確かにヘタクソなサックスやトランペットの音は耐えるのに根性がいる。
昔、夕方になるとどこからかサックスを練習する音が聞こえてきていた。
「初めからうまいはずがないよな」と思い「まぁ、しゃーない」とは思うものの、毎日となるとさすがにつらい。
しかし、いつの間にか、聞こえなくなった。あきらめたのか、誰かに注意されたのか。
聞こえなくなればなったで、気になるものだ。

学生時代、隣りの部屋のお兄さんがよくギターを弾いていた。
ヘタクソなのはこちらも同じだったので、喧嘩両成敗みたいなもの。互いにがまん。

ある夜、9時ころ。いつものように隣りのお兄さんがギターを弾き始めたら、
ドスドス、廊下を歩く音と、乱暴にドアを開ける音がして、

--うるせぇぞ、馬鹿野郎! 何時だと思ってるんだ!!

怒鳴り声がアパートに鳴り響いた。

怒鳴り込んだのは、ギターのお兄さんの向こう隣に住むあんちゃんだった。
「何時つったって、まだ9時じゃん? 人のことは言えんだろ」
あんちゃんの怒鳴り声を聞きながら、ぼくはそう思っていた。

このあんちゃん、ちょくちょく深夜に大音量でステレオを鳴らすのだ。
この日の少し前、深夜3時ころ、ぼくは沢田研ニの『勝手にしやがれ』で目を覚ました。

♪夜というのに派手なレコードかけて~♪

歌詞そのままに、酔ったあんちゃんが大声で歌っているのだった。
あきれるのを通りこして、少し恐かった。
ときどき「しょうゆ、貸してよ」とやってくる、いつもは気のいい人なのだけど。

怒鳴り込まれたその勢いに、逆らわない方が賢明と思ったのか、
その日から隣りのお兄さんは陽が落ちてからギターを弾かなくなった。

お気の毒・・・・。

ヘッドフォンがあれば、あのあんちゃんが隣りに住んでてもコワくないぞ!!
でも、昼間からこの姿、ハタから見るとかなり暗いかも。





夜。

ふとTVを見ると、サングラスをかけたザンギリ頭でふっくら顔のお兄さんが駆けている。

どこかで見た顔だなぁ、誰だっけ?

auのCM。ちょうどネットを覗いていたのでauのページを見てみると、
あらま、長渕剛さんでないかい!

京セラ製 au 携帯電話「A1403K」テレビCM“シークレットライブ篇”完成

CM発表会には長渕さんも、京セラの社長さんも登場。
なるほど、京セラはこの携帯に並々ならぬ力を入れているんだなぁ。

「そう来るか京セラ」、A1403KのCM発表会に長渕 剛が登場


しかし、長渕さん、こんなにふっくらしちゃったのね。
そっくりさんかと思ってしまった、申し訳ないけど。

永渕さんはCMに出るのは初めてとのこと。確かに露出は少ない人だ。
数年前、国民的行事「紅白歌合戦」に出たはず。
でも、ぼくは見てないから、動く長渕さんの姿を見たのは、
『男はつらいよ』にマドンナ・志穂美悦子さんの相手役として出たとき以来かも。

もう20年近く前だから、太っても当然といえば当然。
ぼくも学生時代より15キロ近く太っている。
だがだが、どうして年を重ねると顔にも肉がつくのかしら?

それを気にしてじゃないけれど、ぼくは最近、顔の体操を始めたばかり。
寝るときにアングリ大口を開けたり閉じたり、舌を出したり。
始めたころは、ネコ助が「なんじゃ?」と覗きにやってきた。
この顔面体操のせいか、顔が引き締まった気がするのだが・・・・。

自慢ではないが、太る前から、ぼくは顔がでかい。
福々しい永渕さんのお顔を拝見し、
これ以上大きくならないよう気をつけようと改めて誓ったことだった。

ところで、auのCMで流れる永渕さん作詞作曲の歌は『金色のライオン』というタイトル。
『金色のライオン』というと、ぼくは 岡林信康さんのアルバム を思い出すのだが・・・・。

webで検索すると、岡林さんがアルバム『金色のライオン』をリリースしたのは1973年。
もう、30年以上前なのかぁ。

第一線から身を引き、農業にいそしんでいたはずの岡林さんが、ある日突然出したアルバム。
そんな印象がある。
買って聴いたとき、ずいぶんとのんびりした曲ばっかりだなぁと思ったっけ。

のんびり、牧歌的な曲を歌った岡林さんは、このときまだ20代なかば。
20代前半でフォークの神様扱いされた岡林さん。
これからあと、しばらく演歌に没頭したんだった。

隠遁生活から生まれた『金色のライオン』。
アルバムは売ってしまったけど、今、聴くと、きっと感じが違うだろうな。

関連記事
スポンサーサイト



またまた こんばんは!

とても 楽しそうですね!!(o^-^o) ウフッ
今はサイレンと・・ピアノでもなんでもあり、良い時代ですね!

そうそう・・家では夫はギターが専門?。エレキギターです。息子は管弦楽にいて、ビオラを弾いています。
私と娘はピアノですが、私はハンドベル部にも今入っていて、今、『アメイジング・グレイス』もやっています!団体で行なう楽器は、ちょっと自分だけでは音楽にならないのが・・・。ですね!

izumatsuさんも エレキ・ギターをするんですね!
以前の日記に髪が長く・・・とありました。。。
70年世代の音楽を奏でる人々のようですかね?
そんなに 歳じゃないと 叱らますね!!(o^-^o) ウフッ

2004.11.07 19:46 URL | 里0423 #79D/WHSg [ 編集 ]

★里0423さん

>またまた こんばんは!

はぁい、お帰りなさいませ!

>とても 楽しそうですね!!(o^-^o) ウフッ
>今はサイレンと・・ピアノでもなんでもあり、良い時代ですね!

おほほ、楽しゅうございます。
ヘタの横好きが大手を振ってまかり通れる、ほんとにいい時代ですねぇ。

>そうそう・・家では夫はギターが専門?。エレキギターです。息子は管弦楽にいて、ビオラを弾いています。
>私と娘はピアノですが、私はハンドベル部にも今入っていて、今、『アメイジング・グレイス』もやっています!団体で行なう楽器は、ちょっと自分だけでは音楽にならないのが・・・。ですね!

おぉ、まさしく音楽一家ですね!
お父さんがエレキで息子さんがビオラっていうのもいいですね。
ぼくらのころとは逆という感じです。

>izumatsuさんも エレキ・ギターをするんですね!
>以前の日記に髪が長く・・・とありました。。。
>70年世代の音楽を奏でる人々のようですかね?
>そんなに 歳じゃないと 叱らますね!!(o^-^o) ウフッ

エレキを“する”というより、“さわる”という方が正しいです。
むかしむかしは、ぼくもあごの下で結べるほどに長い髪でした。
確かに“そんな歳”ですよぉ。

2004.11.07 20:35 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/290-f916684f