番組構成師 [ izumatsu ] の部屋



♪BGM= Blackfoot 『 King Biscuit Flower Hour 』

今は Lynyrd Skynyrd に在籍する Rick Medlocke 率いるバンドのライブ。
「 Highway Song 」は Lynyrd Skynyrd の「 Free Bird 」に匹敵する佳曲。

キーボードは Uriah Heep の Ken Hensley。
なんでこんなサザン・ロック(今や死語)バンドに?
オープニングは、Heep の名曲「 Easy Livin' 」。




さてもさても、最終週に突入。次の土曜からは“来年”だ。
しかし、大掃除はもちろん、年賀状もまだ手つかず。緊迫感がないなぁ・・・・・・。


・・・・・・などとのんびりしたことを言っていてはバチがあたるに違いない大津波。

きのうは「犠牲者は数百人にのぼる?」という報道だったのが、
実態が明らかになるにつれ、信じられない映像とともに犠牲者はその数を増やしていった。

夕方の時点で、朝日新聞は1万4千人超、NHKニュースでは1万2千人超。
数字の違いが情報の混乱を表している(午後9時のニュースでは、1万8千人を超えてしまった)。

インドネシアで4,000人、スリランカで4,000人、インドで2,000人・・・・・。
その桁の大きさ、神経がマヒしてしまいそうだ。

インタビューに答えるアメリカの地震研究者が“ TSUNAMI ”“ TSUNAMI ”と繰り返す。
“ SUSHI ”や“ JUDO ”のように、英語となった日本語。
英語化するほどに、日本は津波の被害が多いということなのだろう。

「寿司」や「柔道」は文化の海外浸透、胸も張れる。
が、「津波」の輸出はちょっと悲しい。

“ TSUNAMI ”の国・日本。
幸いながら、ぼくはそんな実感はないけれど、三陸海岸や奥尻島など、
実際に津波の被害を経験しているところに住む人たちは、今回の大災害、他人事ではないだろう。

いやいや、ぼくにも他人事ではないのだが、自分事だとも思い切れない俗っぽさが情けない。

正直、「60年のチリ大地震のとき、三陸海岸が津波に襲われて・・・・」と言われてもなぁ。
“三陸海岸 = リアス式”程度の認識しか持ち得ないのが実態なのだ。

ぼくの家から車で10分ほど行けばもう海だ。
途中に峠があるから、海が数メートル盛り上がっても大丈夫だろうという、
ほとんど根拠のない安心の上にぼくの実態はできあがっているのだが。

しかし、自然災害もまず貧困層から襲いかかるのか・・・・・。どうも不公平に思えて仕方ない。
大津波を起こした地球上のプレート移動は、人為ではないだろう。
だけど、最近の気象異常をまねく遠因と言われる地球温暖化などは、ぼくらの日常生活の結果だ。

1万を超える犠牲者とぼくの日常。無関係だと言い切る自信はないな。

来年はつつましやかな生活を心がけよう。






♪締めの1枚= Grover Washington Jr. 『 Winelight 』

今は亡きサックス奏者のメローな大ヒットアルバム。
唯一、ボーカルが入った「 Just the Two of Us 」ほか、
どの曲も心にしみる。





関連記事
スポンサーサイト



確かに。
サザンの曲のタイトルとして受け止めてた頃は、センチメンタルなワードとしてそれなりにインパクトがあったのに、状況が変わるとずいぶんとこれまた切ないものがありますね。
そっか。ワールドスタンダードだったのね。

確かにうちの実家も手光あたりからのなだらかな勾配があるからまさかあの海が迫ってくることはなかろうと思ってますけど。でも福間駅あたりは完全にヤバイですから、生活には打撃でしょうなぁ。
といいいますか、うちは船橋港の水が堤防を超えたら後はフラットだからそれなりに浸水するだろうなぁ…。
んー。
信じられるモノはなにもないです。

2004.12.28 10:45 URL | なおニン #79D/WHSg [ 編集 ]

★なおニンさん、おいでませ

>サザンの曲のタイトルとして受け止めてた頃は、センチメンタルなワードとしてそれなりにインパクトがあったのに、状況が変わるとずいぶんとこれまた切ないものがありますね。

そうですね~。
桑田さんの曲はステキですけど、あの状況を前には歌えないですよね。
「津波と高潮は違うんだ」と専門家が力説してました。
サザンの曲、実は「高潮」?

>そっか。ワールドスタンダードだったのね。

今朝もアメリカの方が「ツナミ」「ツナミ」とおっしゃっておりました。
聞いてるとなんか妙です。

>確かにうちの実家も手光あたりからのなだらかな勾配があるからまさかあの海が迫ってくることはなかろうと思ってますけど。でも福間駅あたりは完全にヤバイですから、生活には打撃でしょうなぁ。

んぎょ「手光」とな! ま~、ローカル。
これを正しく読める人は、ネットブログ界広しと言えどもそうはおりますまい。
しかし、福間駅あたりまで海がやってきますかね? んじゃ、うちもヤバイかな。

>うちは船橋港の水が堤防を超えたら後はフラットだからそれなりに浸水するだろうなぁ…。

東京湾はえぐりこんでますから、津波も高さを増すでしょうね。
とにかく「高いところへ!」しかないっすね。

2004.12.28 11:38 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

izumatsuさん

>んぎょ「手光」とな! ま~、ローカル。
>これを正しく読める人は、ネットブログ界広しと言えどもそうはおりますまい。

私も読めたのはそんなに昔じゃありません。
父の会話に出てきて、「どこ?それ」と言って顰蹙をかったのですから。
だってー。
普通は「テビカリ」って自信持って言いますよね。
ローマ字表記添えて欲しいわ。
いっそ「テピカ」ってどぉ?光ってそうでよくないですかね。

2004.12.28 17:53 URL | なおニン #79D/WHSg [ 編集 ]

★なおニンさん、おかえりなさいませ~。

>>
>>んぎょ「手光」とな! ま~、ローカル。
>>これを正しく読める人は、ネットブログ界広しと言えどもそうはおりますまい。
>↑
>私も読めたのはそんなに昔じゃありません。
>父の会話に出てきて、「どこ?それ」と言って顰蹙をかったのですから。

はい、ぼくもいまだにすんなり読めません。
アタマの中で一呼吸置かないとダメですね。

>普通は「テビカリ」って自信持って言いますよね。
>ローマ字表記添えて欲しいわ。
>いっそ「テピカ」ってどぉ?光ってそうでよくないですかね。

そうですよね、「テビカリ」ですよね(他地方の皆さまへ:「手光=テビカ」です)。
「テピカ」だと北海道あたりにありそうですよね。「ピリカが笑う」の「ピリカ」に似てるし。

2004.12.28 21:26 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/340-9a708392