番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


車で10分ほどのスーパーへ車で買い物に行くときには、いつも音楽を聴く。きょうは、80本ほど積んだMDの中から、自分でセレクトした Favorite シリーズの1本。

MDをセットするとギターのトレモロから始まる 『母と子の絆』 → 『マイ・ガール』 → 『嵐の恋』という流れに思わずじ~ん。あぁ、我ながらいい選曲。

ま、“選曲”と言っても、

『 Mother and Child Reunion(母と子の絆/ポール・サイモン)』

『 My Girl (テンプテーションズ)』

『 No Matter What(嵐の恋/バッドフィンガー)』

という、ただアルファベット順に並んでいるだけだけど。いい曲はどう並べてもいいのだな、うん。



『母と子の絆』

ポール・サイモンはソロよりも「サイモン&ガーファンクル」の方が好きかも。やっぱり『サウンド・オブ・サイレンス』や映画『卒業』の印象が強いからかな。ダスティン・ホフマンが「エレ~ン!」と叫びながら教会のガラス窓を叩く、あの姿を真似するヤツがクラスにもひとりはいた気がする。

「ウェディング・ドレスのままやけん、すぐ捕まったやろ」

と、美しい物語の終末を冷静に断じ、皆にしばかれたヤツもいた。
でも、キャサリン・ロスなら『明日に向かって撃て!』かな、やっぱ。



『マイ・ガール』

ファルセットが苦手なぼくは、エディ・ケンドリックスよりもデヴィッド・ラフィンの方が好き。彼がボーカルをとったテンプテーションズのナンバーの中でも、『マイ・ガール』は飛び抜けた名唱だ。イントロの“あの”ギター・リフをはじめ、これ以上の編曲はもうできないだろうと思えるほどのできばえだと思う。

ソロになってからもいい曲を歌っているけれど、一番印象に残っているのは、エディ・ケンドリックスと共に招かれたホール&オーツのステージ。ま、実際に見たわけじゃないけれど、そのステージを収録したホール&オーツのアルバム『ライヴ・アット・ジ・アポロ』は熱い。



『嵐の恋』

『 No Matter What 』が、なぜ『嵐の恋』となるのかよくわからないけど、いい曲。この曲や、『ウィズアウト・ユー』、『デイ・アフター・デイ』といったヒット曲ばかりでなく、アルバムに収録されている曲はどれも耳に残るものばかり。

グループ名をアイビーズからバッドフィンガーとかえ、ビートルズの弟分的な扱いで、ビートルズが設立したアップルから再デビューしたことがよかったのかどうなのか。

オリジナル・メンバーのふたりが相次いで自殺したということがどうしてもクローズアップされてしまう。バッドフィンガーを聞いていると、「売れる」と「売れない」をわけるのは、曲ではないことがよく分かる。

関連記事
スポンサーサイト



こんばんは~^^

ここまで聞くと 4曲目は何か気になります。
昔は邦題も味がありましたよね・・・「どうして?」と思うものもありますが(笑)

「ONE MORE SONG」 探してみたのですが 昨日ののレス通り 廃盤なんですね。
輸入盤のほうも品切れみたいで 入手難っぽいです 残念・・・。

2005.02.20 18:14 URL | nonkey37 #79D/WHSg [ 編集 ]

★nonkey37さん

>こんばんは~^^

はい、こんばんは。寒いですね。

>ここまで聞くと 4曲目は何か気になります。

う~んと・・・・なんだっけ? 「N」で始まる曲だろうなぁ。
「N」がもう1、2曲あって、スリー・ドッグ・ナイトの『One』に続くんだったと思います。

>昔は邦題も味がありましたよね・・・「どうして?」と思うものもありますが(笑)

確かに。
センスと味を感じるものもありましたけどね。

>「ONE MORE SONG」 探してみたのですが 昨日のレス通り 廃盤なんですね。
>輸入盤のほうも品切れみたいで 入手難っぽいです 残念・・・。

やっぱりそうでしたか。いいアルバムなんですけどね。
日本では人気のある人ですから、近いうちに再発されるんじゃないでしょうか。
そしたら、ぼくも買い換えよう!

2005.02.20 20:12 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/383-0fafaf22