番組構成師 [ izumatsu ] の部屋





♪BGM= Sadao Watanabe 「 California Shower 」

ナベサダさんのトロピカル大ヒットアルバム。
10℃に達しない部屋で聞くのもまたオツなもの。
でも、さぶっ。

ネット経由でアメリカの中古CDショップから購入。
日本で買うよりう~んと安いのはなぜ?
経済はわからん・・・・・・。



わからんと言えば、「ライブドア vs フジテレビ」。やっぱりトップになるほどの大ニュースなのだろう、毎日、どの局のニュースを見ても必ず登場する。ここ数日は、昔懐かしい「カメ&アンコー」の亀渕さんのお顔を拝見できて個人的には嬉しいのだが。



下段、真ん中がパーソナリティ時代の亀渕さん。やせていらっしゃる。



カメさんの顔を見ると『僕を呼ぶふるさと』のメロディが頭の中を流れる。上のアルバムにもおさめてあるが、「作詞=北山修、作曲=加藤和彦」のコンビによるこの曲は名曲(と言うより佳曲かな?)だ。

そのカメさんが当時よりふっくらしたお顔で「フジ・サンケイグループに所属する方が、わが社のために、ひいては株主のためになる」とマイクを持っておっしゃる。マスメディアで一番多くやっているであろうイベントも主催・協賛がフジ・サンケイグループであればこそ開催できるとも言い切られていた。ライブドアじゃ相手にとって不足ありありということだ。

外資のマスコミ参入だとか、マネーゲームにマスコミは馴染まないとかいう話も出ているが、戦々恐々としているであろう株主さんの胸の内も無視し、まったく無責任なイチ視聴者・聴取者・消費者として言わせてもらえば、ニッポン放送を媒介としたライブドアとフジテレビが、もう垣根がないに等しい通信と放送を融合することで、なにをどのように生み出すのか見てみたいというのが本音。ライブドア側がそうしたことを意図しているかどうかはわからないけれど。

その意味では、カメさんのコメントは、ぼく的にはかなりガッカリなのである。あぁ、代表取締役になられたなぁと思わずにはいられない。

流れるニュースで気になるのは、フジの日枝さんの発言。「(ニッポン放送の大量な株の発行は)フジテレビにムリヤリやらされているような」という堀江さんの言葉をつかまえて、「そんなことを言っちゃいけませんねぇ」と語っていた。この発言だけでなく、堀江さんを語る日枝さんのその言葉に、事業の本質を知らない若輩者に対する見下したような響きを感じてしまうのだが・・・・・。気のせいだろうか?

日枝さんだけでなく、このニュースに登場する文化人の方々、そして各局の記者・解説者・論説委員なども、「マスコミだから」というコメントを頻繁に繰り返す。マスコミだから金による支配は許されないという論理。それは、一般視聴者・聴取者・読者・消費者にとってはもう空々しくも白々しい空虚な幻想としか思えない。

フジテレビの村上社長は、民放他局のこのニュースの取り上げ方について「ニュースはただおもしろおかしくやればいいのではない」とおっしゃったとか。それも「自省を込めて」という前置き付きで。

笑える。


もうひとつ、笑えることがあった。

ニッポン放送株を電撃購入したという記者発表のとき、ひな壇に並んだライブドアの首脳陣の姿。いつもの通りの格好をしている堀江さん以外は、皆さんスーツをビシッと着ておられた。そのラフな姿で、時代の先端を行くIT企業の雄というイメージを印象づけたライブドア。しかし、実務を担当する方々は、旧態依然とした格好じゃなきゃダメなのね、やっぱり。

象徴または記号としての、カジュアルな姿の堀江さん。底が浅くないことを祈りたい。






◆番組の宣伝です◆


昨年の10月にニューカレドニアでロケをし、
12月に地上波で放送された番組が、
BSフジでオンエアされることになりました。




*番組名*

『南の島の漁(すなど)り伝説
~幕末の投網師 細川の政とニューカレドニア~』

日 時:2月27日(日) 14:00から1時間
放映局:BSフジ(制作=テレビ熊本)




泉谷しげるさんと、「伝説の投網師・細川の政」が、

肥後熊本に生まれた投網のワザを、

東京湾間近の江戸川に、

そして“天国にいちばん近い島”ニューカレドニアに追います。



泉谷しげるさん、イル・デ・パンの漁師と即興LIVE。




よろしければ、ロケ紀行もどうぞ。


*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その1』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その2』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その3』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その4』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その5』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その6』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その7』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その8』

*『ニューカレドニア・ロケ紀行-その9』



関連記事
スポンサーサイト



ライブドア・バッシングをする方々の意見にも賛成は出来ませんが、私は堀江さんって前から好きじゃないんですよね~。
「東大という肩書きがあれば、充分なんです。あの学校から得られる人脈は利用できますよ」とか
「金があれば 何でも出来るんですよ」とか
言い放ってしまうあの態度は、日本人には馴染まないんじゃないかな。
何だか大人として敬意を持てない印象しかないですね~。
バッシングしたくなるような雰囲気をお持ちというか(笑)叩きたくなる気持ち、分からなくはないですね。
それに公式の場でスーツというのは、実業界では自然な礼儀ではないかなあ。
カジュアル姿というのは、無礼な奴と見られても仕方ない気がします。企業のトップは「顔」なんだし・・・。

2005.02.25 18:11 URL | nonkey37 #79D/WHSg [ 編集 ]

★nonkey37さん、おいでませ

>ライブドア・バッシングをする方々の意見にも賛成は出来ませんが、私は堀江さんって前から好きじゃないんですよね~。
>「東大という肩書きがあれば、充分なんです。あの学校から得られる人脈は利用できますよ」とか
>「金があれば 何でも出来るんですよ」とか
>言い放ってしまうあの態度は、日本人には馴染まないんじゃないかな。

確かに異端児ではありますよね。今まで、言いたいことを言ってきた、それで過ごしてくることができたという感じがまざまざとします。

>何だか大人として敬意を持てない印象しかないですね~。
>バッシングしたくなるような雰囲気をお持ちというか(笑)叩きたくなる気持ち、分からなくはないですね。

バッシングされやすい経歴&言動ですね。バッシングされることをも計算しているのかもしれませんが。

>それに公式の場でスーツというのは、実業界では自然な礼儀ではないかなあ。
>カジュアル姿というのは、無礼な奴と見られても仕方ない気がします。企業のトップは「顔」なんだし・・・。

あのカジュアル姿がライブドアの「顔」なんでしょう。だったら社員全員がそれに徹してくれるとそれはそれでエライと思うんですけどね。
そのへんのツッパリ度がもう一歩のように思います。

2005.02.25 20:48 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/389-2e70f451