番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM=Elvis Presley 『That’s The Way It Is』



いきなり冬。

最高気温が8度。昨日より10度低い。
もうちょっとなだらかに下がっていってくれんと、体がついていかん。

でも、42.195キロ、走る人たちにはちょうどいい。

「福岡国際マラソン」。
毎年、必ず見てるけど、今年でもう57回目。すごい回数、知らなんだ。

第1回は、昭和22年。戦後も戦後。福岡の街はまだ焼け野原だったろう。
博多は引きあげ港だったから、大陸からふるさとへ戻る人たちが街にはたくさんいたにちがいない。

その福岡の街を42.195キロ、走った選手たち。
食べ物も満足になかったろうに、よくこの距離を走れたもんだなぁ。
大感心。

第1回、1位の記録は、2時間45分45秒。
今年、福岡国際マラソンに出場するための標準記録は2時間27分。
昭和22年の1位選手は、今年の大会に出場することさえかなわない。
それでも、素晴らしい記録には違いない。

現在の男子マラソン世界記録は、今年の9月、ベルリン・マラソンでケニアのテルガト選手が出した2時間4分55秒。昭和22年と比べると、40分以上早くなっている。

40分とな!

飛行機で、福岡から宮崎まで行けてしまう。
テルガト選手がゴールした時、昭和22年に1位となった選手は、30キロを少し過ぎたあたりを走っていることになる。

近いうちに、2時間を切ってしまうんじゃなかろうか?
2時間を切ることはあり得ないと言われているけれど、動物としてのヒトの可能性も、はかりしれない。

--------------------------------------------------------


博多の町を選手が駆ける。

その姿を、正面から、バイクから、ビルの上から、カメラがとらえる。
こたつでごろごろしながら、今ごろ現場は大変だろうなぁと思う。

テレビ局に出入りするようになって初めてマラソンの放送マニュアルを見た時、そのぶ厚さに驚いた。ちょっとした月刊誌並み。
そして、その細かさたるや・・・・これを作った人間の頭脳はどんな回路になっているんだろうかと思うくらいに細かい。

そのマニュアルを見るまで、カメラの画像を切りかえるポイントを押さえるくらいかなと思っていた。
ところがどっこい、レースコースのどこで、どの看板を映すか、または映さないか、までがきちんと決めてある。

カメラマンは、単に選手を撮っているのではなかったのだ。
それを知った時、次にマラソンを見る時にはエリを正してみなければと思った。
結局、ごろごろしながら見たけれど。


大きな大会になるほど、決め事は多いらしい。

コースに面したスポンサーのビルボードは、何秒間、映すこと。

トップでゴールした選手の肩に、スポンサーのロゴや名前の入ったバスタオルをかけること。

トップでゴールした選手が欲しがろうと欲しがるまいとにかかわらず、スポンサーのドリンクを渡そうとすること。

トップでゴールした選手の肩にかかるバスタオルのロゴを、何秒間以上、映すこと。

レース中に映し出されるスポンサーのロゴや名前の総トータル秒数は、何秒以上であること、等々・・・・・・・・・・あぁ、スポンサー、恐るべし。


ある大会で、トップの選手にかけたタオルとカメラとの間に局の女性スタッフが入ってしまい、スポンサーのロゴが映せなかった。

「あの女は、なにをやってるんだぁっ!」

プロデューサーは、烈火の如く怒り狂ったという。   こわか~。

--------------------------------------------------------


現場って、ほんと、大変だよなぁ。
トイレに行きたくても、行けないし。

ごろごろしながら見ていると、もう30キロを過ぎ、折り返し。
昔は、コースが海の方へと走っていたので、景色もきれいだった。晴れた日は玄界灘が見える。

コース変更になって記録は出やすくなったけれど、画面的には変化に乏しくなった。

フランク・ショーターが四連覇をした頃は、まだ海の方へ伸びるコース。
トップを走っていたショーター選手が、沿道の旗をちぎってコース脇の草むらへ入り、用をたすことができたのも、昔のコースであればこそ。
現在のコースでは、人目を避けて腰を落とす場所はない。

と、書いたショーター選手のエピソード。有名なのだが、本当だろうか?
ショーター選手がトップを走る姿は記憶にあるけれど、草むらへ駆け込むシーンは覚えがない。

以前、市民マラソンの番組を作った時、主人公のおじさんがコースをはずれ、建物の中へと走っていった。
あれれ?と思って見ていると、おじさんは数分後に出てきてレースに復帰。
にこにこしながら、

「200グラム、出してきたからね。ますます早くなるぞぉ!」

と言った。
今日のレースが国際大会だからといって、このおじさんのようなことがないとは言い切れまい。

しかし、レースは、用をたしたくてもできないであろうデッドヒート。
終盤まで日本選手3名が競い合うという、近年にない展開だ。


結局、トップでゴールしたのは、ヱスビー食品の国近選手。
大学時代を含めて3連覇、計4回優勝している瀬古監督だけど、教え子が優勝した気持ちはまた格別だろう。

ちょっと気の毒なのは、優勝候補の大本命と目された高岡選手。
3位に“終わった”と、念を押すように何度も言われている。

2時間7分台、素晴らしい記録なのだが、追われるものはつらいねぇ。

--------------------------------------------------------


今日のレースは、10位までが2時間10分を切った。

ほんの数年前まで、一流マラソンランナーの代名詞のように使われていた「サブ・テン」。それも、もう死語のようだ。

来年のアテネオリンピックに出場できる日本選手は3名。今日のレースぶりや記録から、その1名は国近選手で決まりだろう。
あとの2名は誰なのか。来年のマラソンが、また楽しみ。


きっと、今日のレースはいい視聴率だったに違いない。
しかし、ただ走るだけの競技がなぜ面白いのか?
アメリカ人には理解しがたいという。

マラソンをスタートからゴールまで見続けるのは日本人だけ、というのはほんとかな?
韓国の人も見そうだけれど。


番組構成師の部屋

関連記事
スポンサーサイト



☆ こんばんは。この競技会は、まだ朝日マラソンだった昭和39年の大会あたりから見ています。といってもその頃はまだ幼稚園児で、父親と一緒に平和台陸上競技場に見に行ったという記憶です(当時住んでいた所から近かった)。コース変更が何回かあり、ここ数年は再び沿道に出て選手が走り去るのを見ています。

☆ 今年は上位三人が日本人という稀に見る結果でした。選好はいよいよ難しそうですね。この大会から、びわ湖毎日マラソンまでで、どんなドラマがあるのでしょうか。。。ではでは。

2003.12.07 22:50 URL | 執事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★執事さん、いらっしゃいっ!

ものすごく早い書き込み。びっくり。

>この競技会は、まだ朝日マラソンだった昭和39年の大会あたりから見ています。

そうそう、そう呼んでましたね。いつの間にやら「福岡国際」というたいそうなネーミングになったのでした。

>ここ数年は再び沿道に出て選手が走り去るのを見ています。

お~、間近に見ることができるというはいいですね。
その昔、筑豊に住んでいる時、駅伝か何かで君原選手が走っているのを見たことがあります。テレビと同じ、首を傾げるようにして走っているのを見て、なんとなく感激したことを覚えています。

2003.12.07 22:55 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

いいなあ。

何だか渡辺通りを思い出します。

私ももうすぐ帰りますが・・・懐かしい気持ちになってしまいます。

福岡国際女子、そんなに寒かったのですね今年は。

中州でよく行くモツ鍋屋さんに行きたいわ

2003.12.08 02:37 URL | じゃんばらや5933 #79D/WHSg [ 編集 ]

★じゃんばらや5933さん、いらっしゃいっ!

>中州でよく行くモツ鍋屋さんに行きたいわ。

モツ鍋屋さんも、一時はものすごい数で東京まで進出してましたよね。
今では熱気も冷め、ちゃんとした(?)お店だけが残った感じです。お薦めは、中州のどこでしょ?


2003.12.08 10:11 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

izumatsuさん
>★じゃんばらや5933さん、いらっしゃいっ!

>中州でよく行くモツ鍋屋さんに行きたいわ。

モツ鍋屋さんも、一時はものすごい数で東京まで進出してましたよね。
今では熱気も冷め、ちゃんとした(?)お店だけが残った感じです。お薦めは、中州のどこでしょ?


-----
すんません。あたかも繁盛しているかのように書きましたが、実は私のおじの店です。3丁目にあります。

かなりもうけてないけど。

2003.12.08 14:19 URL | じゃんばらや5933 #79D/WHSg [ 編集 ]

>実は私のおじの店です。3丁目にあります。

お、耳寄り情報じゃん♪
でも、お店でいきなり「じゃんばらや5933さん」とか言い出したら、とても変な客。

2003.12.08 14:32 URL | 幻泉館 主人 #79D/WHSg [ 編集 ]

フランク・ショーターが走っていた頃、平和台の競技場までゴールを見に行ったことがあります。どの位置かわからないけど、掲揚台の下で弟と撮った写真がアルバムに残ってます。朝日の旗持って。
んー、懐かしいねー。昨日だったのね。映画観てたからうっかり見損なっちゃったわ。
ところで『エンド・オブ・オール・ウォーズ』、おもしろそうですね。立場が変わると、恐ろしいほどに歪曲して表現されるのがおもしろくもあり、辛くもあるけどきっと残虐非道な日本人がわんさと登場するんでしょうね…。

2003.12.08 16:58 URL | なおニン #79D/WHSg [ 編集 ]

★なおニンさん、いらっしゃいっ!

>フランク・ショーターが走っていた頃、平和台の競技場まで
>ゴールを見に行ったことがあります。

おぉ、いいですねぇ! その頃、ぼくはまだ筑豊にいて、テレビで見ていました。

>掲揚台の下で弟と撮った写真がアルバムに残ってます。朝日の旗持って。

想い出ですね~。朝日の旗持ってっつうのが、またいいな。

>『エンド・オブ・オール・ウォーズ』、おもしろそうですね。
>きっと残虐非道な日本人がわんさと登場するんでしょうね…。

いえいえ、“わんさ”ではなく、“ちょこっと”です。本編終了後、この映画の元となった元イギリス兵捕虜と元日本兵通訳が登場します。元イギリス兵は去年亡くなったそうですが、元日本兵はご存命とか(確か岡山だったような)。

-----

2003.12.08 17:24 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/53-1953ccc9