番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


甲子園の優勝旗は、選手たちの元に戻った。当然すぎるほどに当然だ。

まだ20代と若いとは言え、選手たちをリードする立場の人間が、その選手の素行や態度がどうであろうが(その状況については、きちんと報道されては居ないが)暴力をふるった。それは、自分の立場を「導く者」としてではなく、「上に立つ者」と誤認していたからだろう。立場の差を利用し、矯正を名目に力の違いを誇示したと言われても、弁解の余地はない。

しかし、一連の騒動がニュースのトップ項目で報道され続けたことには違和感を覚えた。高校野球は、ほんとにそれだけ国民的関心事なのだろうか?

なのだろうなぁ。喫煙や飲酒など、親や教師も誰もが高校時代に経験するであろうことを選手もやってみたという程度のことじゃなく、指導者の暴力だし。


この騒動で、忘れていた高校時代のできごとを思い出した。


ぼくが通っていた学校は田舎の進学校で、「文武両道」を旨にはしていたけれど、周囲の悪童たちにとってはタカリのカモにする格好の対象だった。ぼくも卒業までに4、5回、他校の生徒からタカリにあったことがある。逆に言えば、前から歩いてくる同世代の姿形面体を見れば、「あいつら、来るな」とピンとくるくらいに日常茶飯事なことだった。

あるとき、ぼくと友人が田舎の都会を歩いていると、前からくる制服のふたり組にピンときた。友人も「あいつら、くるぞ」とささやく。そして、予想通り、そのふたり組は、「ガンをとばした」とぼくらに絡み始めた。

そのふたり組は日焼けした顔に坊主頭。見るからに体育系で、そのインネンのつけ方がどこかちぐはぐ。「こいつら、アマチュアやな」と、すぐわかった。

タカリのアマチュアに標的にされるこちらも情けないが、別に金品をとられるわけでもなく、殴られることもなく、数分間のやりとののち、ふたりは「今度から気ぃつけれよ」という決まり言葉と共に去っていった。

それからしばらくして甲子園の季節。新聞でだったか、テレビでだったか、はっきり覚えてないのだが、代表校の選手の顔写真を見て驚いた。あの、アマチュアのタカリふたり組が真面目な顔をして写っていたから。

その翌日、学校に行くと、友人もその顔写真を見ていた。「オレらがチクると、あいつら、出場停止やぞ」とぼくらは言い合った。

でも、ぼくも友人もチクりはしなかった。


ぼくらがチクらなかったのは、甲子園という彼らの夢を壊したくないという高尚な思いからだったのではなく、かといって、彼らの仕返しが恐いという心配があったわけでもない。

どうでもよかったのだ、インネンをつけられたことも、その彼らが甲子園に出ていることも。

炎天下、懸命に白球を追う。そんな姿も彼らふたり組にはあっただろう。同時に、ひ弱な同世代にインネンをつけてみたいという好奇心もあった。それだけのことに過ぎない。

インネン? 甲子園? 日常の、フツーのことやないか。大した問題やない。オレら、忙しいんや、そげんことにかまっちゃおれん。

そんな、漠然とした思いがぼくらにはあった。


でも、ぼくが、今、高校生で、同じ体験をしたらどうするだろう? 部員の不祥事があると世間が浮き足だって大騒ぎをする状況だ。「おもしろそうだ」と、教師に直訴するかもしれない。そうすると、野球部内ではなく、他校の生徒への暴力だ。今年の明徳義塾と同じように、彼らは代表校となりながら、甲子園で闘う前にふるさとへ帰らなくてはならなくなる。

そうなったとき、ぼくの心は爽快だろうか?


苫小牧の市民がこう言っていた。

「生徒たち、彼らががんばってきたことは消えませんよ」

その通りだと思う。


普通の生徒がやってるんだ。高校野球の“聖域化”は、もういいよ。


関連記事
スポンサーサイト



やっとPCが返ってまいりました
また どうぞヨロシクお願いいたします☆

高校生の頃 友人が甲子園常連校に通っていたので
よく裏話を聞かされました(笑)
大人達が勝手に聖域化しているだけで
選手達は自分と何ら変らない フツーの高校生でした^^

2005.08.30 17:21 URL | michie5683 #79D/WHSg [ 編集 ]

吉田秋生さんの昔の作品に「最後の夏」というのがあります。
甲子園を逃した野球部のキャプテンが引退した後、「ずっとやってみたかった」と呟きながら行くのが「トルコ」(今はこういう言い方をしませんが^^;)
「ばれたら出場停止・・・」と心配する友人をよそに「そんときはそんときさ」とうそぶきながら実行してしまうんですね~。
紆余曲折あり初トルコは未遂に終わるのですが、少女マンガで「高校球児の実像なんてこんなもん」とリアルなやりとりを描いた吉田秋生さんって凄いなあと思います(笑)

美談や神聖化が好きなのは一体だれなんでしょうね。美談の作成が「国民的」なことだったりして・・・。

2005.08.30 23:15 URL | nonkey37 #79D/WHSg [ 編集 ]

夏の全国大会に向けて日夜がんばってるのは野球部だけじゃないのに・・・と思ってしまいます、私。

2005.08.31 14:33 URL | やまじゆみこ #79D/WHSg [ 編集 ]

★michie5683さん

お返事遅れました、すみませ~ん。

>やっとPCが返ってまいりました
>また どうぞヨロシクお願いいたします☆

よかったですね~。
今度は我が家のデスクトップがダウンしっぱなしです。

>高校生の頃 友人が甲子園常連校に通っていたので
>よく裏話を聞かされました(笑)
>大人達が勝手に聖域化しているだけで
>選手達は自分と何ら変らない フツーの高校生でした^^

そうなんですよね~。
甲子園球児もタダの高校生も、同じような興味を持っているはずですしね。
お酒もタバコもケンカもするですよ。

2005.09.04 20:15 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★nonkey37さん

お返事遅れました。すみません。

>吉田秋生さんの昔の作品に「最後の夏」というのがあります。
>甲子園を逃した野球部のキャプテンが引退した後、「ずっとやってみたかった」と呟きながら行くのが「トルコ」(今はこういう言い方をしませんが^^;)

んま~、懐かしい呼び名だこと!
高校時代、スト○ップ小屋に入るとき、
学生であることを証明するため、
窓口のおばさんに教科書を出して見せたヤツがいました。
それで学割になりました。良き時代?

>美談や神聖化が好きなのは一体だれなんでしょうね。美談の作成が「国民的」なことだったりして・・・。

美談に祭り上げられるのは、
ぼくら国民が美談好きだからでしょうね、やっぱり。
ぼくらって、扱いやすいヒトビトかも。

2005.09.04 20:22 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★やまじゆみこさん

お返事遅れました、すみません。

>夏の全国大会に向けて日夜がんばってるのは野球部だけじゃないのに・・・と思ってしまいます、私。

そうですね。卓球部だって陸上部だって、汗を流してます。
野球人気にプラスして、高校時代の純潔幻想がオトナにあるんでしょう。
「そんなもんクソ食らえ!」って思ってましたね、高校時代。
今の高校生たちもそう思ってるんじゃないかしらん。

2005.09.04 20:25 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/548-b8bab59b