番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM=James Taylor 『In The Pocket』

朝から、テレビはイラク派兵のことばかり。
当然だけど。

リポーターが、イラクへ持っていく兵器がどんなに強力か、を力説する。

元自衛隊の評論家が、世界の軍隊の中で最低レベルの装備だ、と反駁する。

いろんなことを教えてくれてありがたいけど、どっちもどっちだと思う。

確実なのは、なし崩し的に“軍隊”の地位を自衛隊は獲得したこと。
中曽根さんは、ことのほかお喜びに違いない。

ずいぶん多くのフリー・ジャーナリストがイラクから帰国したみたい。
どのチャンネルを見ても、彼らが出演。
自ら撮影してきた写真や映像を見ながら、コメントをしている。

その報告に共通しているのは、兵器を持っていったら軍隊だ、ということ。
わかりやすい。

--自国を守るために遙か日本からやって来ました、私、「自衛隊」と申します。

イラクの街頭で、迷彩服にヘルメット、肩から小銃さげながら、イラクの人にそう言って、「はい、了解」って答えが返ってくるかしらん?

あり得ない。    「じゃぁ、丸腰で行けって言うのか?!」

すぐ極論に走るヒトがいる。議論にならん。
行かせること自体、間違っている。

アメ公の押しつけだろうが、サヨク的だろうが、国として憲法を掲げている限り、その主張するところに従わなければならない。

そこには、こう書いてある。

  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

わかりやすい。

  日本は国として“戦争と武力は永久に放棄”した。

読んで字のごとし。
他に、いったい、どう読める?

これを変えたい向きもあるだろう。それは個人の主義主張。
そういう声を結集し、広め、世論として盛り上げていけばいい。

しかし、今は、この約束がある。
日本という国が、世界に向かって宣言した約束。

その約束を守らない。
もう、民主主義の国でござい、とはとても言えない。

ぼくらは、国としてウソをついてしまった。

そのツケは、きっと大きい。

--------------------------------------------------------


「テロに屈するな」

そんな言葉が乱れ飛ぶ。   わからん。

「テロに屈する」って、どういうことなのだろう?

テロってなんだか、まずもってよくわからない。

  政治的目的のために暴力を行使したり、それによって威嚇したりする
  手法を、テロリズムという。 [Encarta(R) Encyclopedia 2001]

なるほど・・・。

じゃ、

9.11のあと、アルカイダ掃討を掲げたアフガニスタン空爆を行わず、静かにゆるやかに象の如く歩いていたら、今ごろアメリカはイスラムの教えを法律とする国家になっていた・・・・。

それが“テロに屈した姿”なのかな?   なんか、へん。  違うと思う。

アメリカが非暴力政策を選択していたら、貿易も含めた報復措置をとらなかったら、今のようにこじれねじれた世界にはなっていない気がする。


「なぜ、自分たちはこれほど嫌われるのか?」

9.11のあと、自らにそう問い直す人たちもアメリカには多かったと聞く。
しかし、それは国の姿勢とはならなかった。
大半の国民がブッシュさんを支持し、アフガニスタンへの攻撃に快哉を叫んだ。

それが、テロに対して出した、アメリカの人たちの回答だった。

ひとりひとりの思いが重なり合って、国の行動となる。
ひとりひとりがいるから、国がある。決して、その逆じゃない。


両親、子供、兄弟、伴侶、友人、知人・・・そんな人たちの命を奪われたら、
ぼくも、

 「コイズミに一票!」

そう、なるかもしれない。

--------------------------------------------------------


あぁ、毎日毎日、テレビもぼくも、「もし、かも、だったら」話ばかり。

激しく、むなしい。


今日のBGM。
ジェイムス・テイラーが「Shower The People」で「みんなの上に降りそそげ!」と歌ったのは“愛”だけど、ぼくらに降りそそぐのはオゾン層を突き抜けた紫外線と、錯綜する情報ばかり。

いつかそれにミサイルが加わるんだろうか?


CD、終わってる。
もう一回、聞こ。

番組構成師の部屋

“ネコ助-Aoi’s Room”

関連記事
スポンサーサイト



今日のブッシュの話を聞いてアメリカってほんと
わかりやすい国だと思いました。

戦争に行くわけじゃないといっても、テロはアメリカに味方する国は敵なわけだから丸腰はやっぱ無理があると思います。
行く以上はやむをえないと思います。
自衛隊の宿命だと思うのですがいのちを書ける仕事と言うのはやっぱり頭が下がります。
僕は自衛隊を否定していません。
家族のためにも生きて還ってくれ
今はそれしかいう言葉が見つかりません。

2003.12.12 22:02 URL | ジョンリーフッカー #79D/WHSg [ 編集 ]

こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)>

戦争のない世界になったら いいですね。
自衛隊の方にも ご家族があり 心配ですよね。

不妊手術(~ヘ~;)ウーン1度は 自分の子供はほしいけど 何匹も産まれ育てれないのでしたら
やはり 産まれない様にするのも方法ですね。
痛いのは 可哀想だけど・・・迷っちゃいますね。

♪今日のBGM
これは にっきにつけれないし・・・どんな意味なんですか?
日記を書きながら 聞いてるってコトですか?

2003.12.13 17:53 URL | julyneko #79D/WHSg [ 編集 ]

★ジョンリーフッカーさん、いらっしゃいっ!

>自衛隊の宿命だと思うのですがいのちを書ける仕事と言うのはやっぱり頭が下がります。

ぼくもです。

>僕は自衛隊を否定していません。

ぼくは、自衛隊に入隊した隊員の意志を否定しませんが、自衛隊は否定したいと思います。
今の流れでは“実質”軍隊からなし崩し的に“本質”軍隊になることは目に見えてますから。

2003.12.13 23:13 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★julynekoさん、いらっしゃいっ!

>戦争のない世界になったら いいですね。
>自衛隊の方にも ご家族があり 心配ですよね。

ほんと、そうです。

>♪今日のBGM
これは にっきにつけれないし・・・どんな意味なんですか?

すみません、まぎらわしくて。

>日記を書きながら 聞いてるってコトですか?

そうなんです~。気になさらないでくださいませ。

2003.12.13 23:15 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/58-8749f8ce