番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


カゼの余韻で鼻にかかった声が自分でも気持ち悪いけど、もうほぼ復活。病院でもらったクスリも今朝でちょうどなくなった。

健康診断などもお願いしているその病院の先生は、必要最小限しかクスリを出さない。医薬分業になってきたし、それが当たり前なのだろうけど、我が家に近い病院は昔風。総合感冒薬や胃薬だけでなく、抗生物質までガバチョと出す。

で、先生は「クスリをガンガン飲んで、ひっきりなしにウガイをすれば、カゼは退散する!」と元気におっしゃる。

その先生は、別にクスリで儲けようと思っているような悪徳医師というワケじゃない。住宅街にあり、患者の大半がお年寄りたち。お年寄りたちはクスリをたくさんもらわないと安心しないようなところがあるらしく、待合室で「あの病院はクスリをケチんしゃるばい」などと情報を交換し合ったりしている。そんな患者さんに合わつつ、病院を経営していくとなると、「クスリをがっぽり」病院になってしまうのは仕方ないのかもしれない。

先日、薬箱を整理したら、この病院からもらったクスリが、飲みきれずにたくさんあまっていた。もったいないから飲んでしまおうというワケにもいかず、ゴミ箱へ。ムダだな、やっぱり。





しかし、きょうはとってもいい天気。車で農道をびゅーんと買い物へ。

稲刈りも終わり。


おぉ、まっ青!


空はまっ青。ほんに「天高く、馬肥ゆる秋」本番という感じ。吹く風も少し冷たく心地いい。目と肌とで季節の移ろいを感じさせてくれる適度にイナカはありがたい。





買い物から帰ると、ネコ助も、

「お、いい風」

「秋やなぁ・・・」

「あ、冬が見える!」


ほんとかぁ~。


関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/589-c7bbaec4