番組構成師 [ izumatsu ] の部屋

♪今日のBGM = John Mayall And The Bluesbreakers 『 A Hard Road 』



ふわ・・・寝不足。

ネコ助、春ふたたび。
今回は、前回をはるかにしのぐ狂おしきパワー。

昨夜、最終電車で帰宅したぼくの顔を見るなり、枕元にちっちーとオシッコ。
夜中にシーツをお取り替え。

ネコ助にニオイをしっかりつけられたシーツを廊下へ放り出す。
ぼくが帰る前に、すでにオシッコをかけられていたパジャマのズボンも一緒。

自分のニオイで埋め尽くしたいのだろうか、それともお誘いなんだろうか。
どっちにしても、ターゲットにされているのはぼく。

着替え、歯を磨いている間にも、

--あぉぉんぐるるるぐにゃぁぁんぶにゅるるぐなぁぁぁぐぅぁぁんあぉ

形容しがたい鳴き声でぼくを呼ぶ。
前回の物狂おしき声にプラスして、今回はコブシも回っている。
愛らしさはとっくに通り越し、漂う迫力と凄み。

フトンに入ると、ぶごぶご鼻息荒くして、ぼくの顔を嗅ぎ回る。   コワイ。

なぜこんな風になったのか、ネコ助本人も分かるまい。

遺伝子にインプットされたプログラムが、季節の変動と共に、むくむく、動き始めた。
げに激しきは、子孫繁栄への希求なり。

夜半の体力消費の反動なのか、昼間はコタツの中で雌伏している。
その横で、飼い主は仕事をしながら船を漕ぐ。

--あぁ、眠い・・・・・。

前回から数えて、きっちり、10日周期。
来週半ばまで、夜中に枕カバーやシーツを取り替えなくてはならんのか。

彼氏を呼んできてやることはできんから、こちらもがまんしなくちゃね。

でも、今回の物狂おしけれが終わったら、病院へ行こうな、かわいそうだけど。

--------------------------------------------------------

午後はこっくりしながら、ネットで資料を収集。

某局の1時間番組は戦時中のお話なので、国立公文書館などの資料を探す。

先月、公文書館には行ったけど、館内で資料を検索するのもネット経由。
自宅とまるっきり同じ手順だった。

--これじゃぁ、わざわざ東京まで来ることもないやんか。

そう感じた。
その場まで足を運んだ、そのメリットが何もないというのもどうかと思う。

しかし、公開されている資料を自宅で探すことができるのは、やはり便利だ。
画像としてデータベース化されている資料は、その内容をも見、読むことができる。
自宅で調べておけば、どの資料を番組に使うといったことが前もって決められる。

う~ん、考えれば考えるほど便利である。

10年ほど前は、イヤでも出向かねばならなかった。
インターネットで自由に検索、などというシステムはなかったし。
出向けば出向いたで、慇懃無礼な公僕相手に自分を卑下することに疲れ果てる。

そんな思いをせずにすむのは、精神衛生上、非常によろしい。

ネットで資料を検索すると、お~、探しているのが出て来るではないか!
ちょっと感激しつつ、資料の中味へアクセス。
ここで、わが家のシステムの致命的な欠陥に気づく。

遅い、ダウンロードがあまりにも遅い!

見たい資料をクリック! ・・・・・・・5、6分は何の反応もない。

わが家はいまだにISDNなのだった。

戦時中の文書は画像として取り込まれているので、データ量はどうしても多くなる。
ひとつの資料に画像が30点もあるともうお手上げ。ただただ待つしかない。

あぁ、光ファイバー、せめてADSLにしておけば・・・。時、すでに遅し。
手持ちぶさた。それでなくてもネコ助攻撃で眠い。
キーボードに手を置いたまま、すーすー眠ることとあいなった。


そんな感じでのろのろと、しかし、結構使えそうな資料が集まった。
嬉しい。

これらを整理して、どの資料を接写するかを決めて、公文書館などに依頼をする。
あちらからOKが出て、そこでようやくカメラの出番だ。

回りくどくて面倒な作業。
だけど、資料できっちり、ウラをとっておかないと、アラを探されねじ込まれる。
そういうことが好きなヒト、結構いるのだ。

どこからどう突っ込まれても、きちんとした返答ができる。それが理想。

理想の高みを征したことは、いまだかつてないけれど。


番組構成師の部屋


“ネコ助-Aoi’s Room”

関連記事
スポンサーサイト



お立ちより、アリガト☆
時々TV関係のバイトをしています。
ミーハーなバイトの身はとってもお気楽ですが、スタッフさんは大変ですよね。
また来ますね。

2004.01.07 22:02 URL | 玄太6030 #79D/WHSg [ 編集 ]

うちの亡猫ミーちゃんが穏やかだったのは、やはり早くに不妊手術をしたというがあったかもしれないな、と思い出しました。
 猫の性格もいろいろですよね。

2004.01.07 23:21 URL | やまじゆみこ #79D/WHSg [ 編集 ]

★玄太6030さん、おいでませ。

>時々TV関係のバイトをしています。
>ミーハーなバイトの身はとってもお気楽ですが、
>スタッフさんは大変ですよね。

そうですね。
しかし、お気楽なスタッフもいますよ。手を抜こうと思えば
いくらでも抜ける仕事でもあります。
なんてことを言うと、叱られるかな?

>また来ますね。

はいはい、ぜひぜひお出でくださいまし。

2004.01.08 08:08 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★やまじゆみこさん、おいでませ。

>うちの亡猫ミーちゃんが穏やかだったのは、やはり早くに不妊手術をしたというがあったかもしれないな、と思い出しました。

そうですね、きっと。
でも、うちのネコ助も初めての“春”だもんで、これが
おさまってから、と思って耐えておりまする。
昨夜もフトンの上にかけている厚手の毛布にじょろりんとおしっこを・・・。
今、洗濯中であります。

2004.01.08 08:10 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

おはようさんです。
年賀状着きました。ありがとう。とてもうれしかったので、たいやきレシーブしました。いや、たこやきレシーブ・・・

最近自営業にはまっています。社長兼秘書兼平社員兼コピー係り兼経理担当兼苦情承り係り兼おやつ食べ係り兼お昼ね係り兼おさぼり係り兼・・・。一人でやるといいことだらけ。
ところで、CEOって、「ちょっとエッチなおじさん」っていう意味だったっけ?

2004.01.08 11:11 URL | chappi #79D/WHSg [ 編集 ]

★chappiさん、おいでませ。

>おはようさんです。
>年賀状着きました。ありがとう。

お~、これまた、ご丁寧に。こっちゃこそあんがとさん。

>ところで、CEOって、「ちょっとエッチなおじさん」っていう意味だったっけ?

ばかやどぉ~っ!  でも、おもろいぞっ。
ホントの意味はまったく知らん。
んとね・・・・調べたら「最高経営責任者」だって。
「社長」との違いがわからん。
いつの間にやらこういう肩書きが日本社会にも浸透したようですねぇ。
なんかヘンだわ。


2004.01.08 11:34 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

izumatsuさん

CEO, いつものどこかのまねごとで、[Chief Executive Officer]のことでおます。日本だと、「社長さん」、米国だと、実権を持つトップの肩書きはこうなっとるらしいよ。会社の意思を決定することができる最高の責任者とか。chappi家はもちろん、あたし。「ちゃっぴ、えらい、おおようでけとる」。

2004.01.08 11:47 URL | chappi #79D/WHSg [ 編集 ]

★chappiさん、おいでませ。

>CEO, いつものどこかのまねごとで、[Chief Executive Officer]のことでおます。日本だと、「社長さん」、米国だと、実権を持つトップの肩書きはこうなっとるらしいよ。

「社長」との違いがわからんぞな、やっぱし。
もう、プレジデントなる言葉は使っとらんのかな。

>会社の意思を決定することができる最高の責任者とか。chappi家はもちろん、あたし。「ちゃっぴ、えらい、おおようでけとる」。

わが家はワシ。しかし、意志を決定するような、たいそうな状況に
直面したことはないなぁ。
「いっか、この程度で」くらいの気分ですませますもんで。

-----

2004.01.08 16:55 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/79-d39ed32b