番組構成師 [ izumatsu ] の部屋


太陽、ぎらぎら。

言いたくないが、あつい…。

今、午後2時。部屋の中は34℃。
温度計を外に出したら、日陰で35℃。日なたには出しとうないなぁ。
今年の夏は、どっかヘンやで。

そんな中、中学時代の友人が大阪からやってきた。お母さんの一周忌、初盆なのだ。早いなぁ、もうそんなに時がたつのか・・・・。

この友人、昨年の今ごろは、真っ赤なドゥカッティに息子とふたり乗りでやってきた。仲良し父子ぶりに、びっくりしたことだった。


 → 2005.08.17 の日記 「 友、遠方より来る with 若い衆 」


今年はと言えば、ひとり旅。息子はバイトで忙しく、あんまり相手をしてもらえないとか。仕方ないから、お母さんの初盆を終えたら、阿蘇山あたりまでひとりツーリングをしようかと言う。親父なんて、そんなもんよね。元気であればエエんじゃろ。

ぼくが今もつきあう仲間の中で、きちんとした給料取り、まっとうな会社員を続けているのは彼ひとり。あとはいわくありげな半生をつづってきている。10代初めのころからの付き合いだけど、彼がこんなにきちんとした生活をし、穏やかな家庭を持つとは思わなかった。

すまん、オレの目はふし穴じゃ。

きょうは真っ赤なドゥカッティにまたがって飛ばしてきた彼だけど、普段はネクタイ&スーツに身を包み、なにわ大阪でアスファルトの強烈な照り返しの中を汗だくで歩いている。ぼくもトータル3年ほど、ネクタイ&スーツ姿をし、東京砂漠で働いていた。銀座のアスファルトも照り返しは強かったっけ・・・・・。

その、首の息苦しさ、肩の窮屈さ、非人間的な非機能を知っているから、あの姿で仕事を続けている、もう、その事実だけで「偉いっ」と、思ってしまう。しょせん、ぼくら自由業者の多くは、その辛さからエスケープ or ドロップアウトした人間だからなぁ。

自由業という点では大先輩のぼくの母は、サラリーなるものを一度も手にしたことがない人間なので、会社で働くということがどういうことなのかを知らない、と言うか、わからない。だから、彼の話に興味津々、なにを聞いても目を丸くして驚き、喜び、感動する。あんたもね~、もう80になるんだから、落ち着きなさいよ。


「福岡のうどんが食いたい!」

そう思いながら走って来たと言う友人と一緒に“英ちゃんうどん”へ行き、ごぼ天うどんに卵を落としたヤツを、かしわのおにぎりと共にいただいた。“こし”より“もちもち感”を重視する福岡のうどんは、彼が半生を過ごす場となった大阪のそれと良く似ている。


彼が我が家をあとにしてから、冷たいお茶を飲みながら机に向かってボ~ッとしてたら、ネコ助が寄ってきた。なにかと思ったら、お茶を入れたポットにすりすり。そうか、お前も暑いよな。



「ひんやり~」

ひんやり



関連記事
スポンサーサイト



お友達もネコ助も元気そうで。
我が家のミミ助は、早朝からケッケッケッ・・・・・・
今日は調子悪いみたいだ。
40過ぎると、生抜きで働いてるヤツ。
確かに減ってるなぁ。
みんな、とりあえず食えてるから、まあいいか・・・・・・

2006.08.11 16:28 URL | 修理屋マイスター #79D/WHSg [ 編集 ]

私は貴君や仲間たちの話を聞くととっても気分がよくなります。
いい仲間だと思います。

2006.08.11 22:34 URL | 赤い鳥幹事 #79D/WHSg [ 編集 ]

★修理屋マイスターさん

>お友達もネコ助も元気そうで。
>我が家のミミ助は、早朝からケッケッケッ・・・・・・
>今日は調子悪いみたいだ。

うちのネコ助も1日に1回くらい、咳き込みます。
病院の先生に聞いても、原因がよくわからないとか。
しばし咳き込んだあとは、ケロッとして走り回ってますけど。

>40過ぎると、生抜きで働いてるヤツ。
>確かに減ってるなぁ。
>みんな、とりあえず食えてるから、まあいいか・・・・・・

そうですね。
みんな、なんとかとりあえず食って、生きてますから。
なんとかなるでしょ。

2006.08.12 09:01 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]

★赤い鳥幹事さん

>私は貴君や仲間たちの話を聞くととっても気分がよくなります。
>いい仲間だと思います。

“腐れ縁”とも言いますけど・・・・。
オヤジになっても頭の中はムカシのままですからね。
いいことなのやら、困ったことなのやら・・・。


2006.08.12 09:02 URL | izumatsu #79D/WHSg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://izumatsu.blog.fc2.com/tb.php/941-d03dc384